2018

以下昨年お世話になった音楽

STARTING OVER/高橋優
ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-/Division All Stars
Study Equal Magic! /S.E.M
死神/大森靖子
自由へ道連れ椎名林檎
エンジェルベイビー/銀杏BOYZ
トーキョウバレリーナSPARTA LOCALS
イデア星野源
あなた/宇多田ヒカル
忘れないように/くるり
魔法のじゅうたん/くるり
underdog/EXILE SHOKICHI
時計台の鐘/eastern youth
わたしとワルツを/鬼束ちひろ
友達がいるのさ/エレファントカシマシ
さよならパーティーエレファントカシマシ
BROTHER/OKAMOTO'S
若者のすべてフジファブリック
桜 super love/サニーデイサービス
月影/斉藤和義
ナイフ/夢眠ねむ
おやすみ世界きゅん。/夢眠ねむ
素晴らしきこの世界/真心ブラザーズ
The Show Must Go On/Queen
モリー・バンド/東京スカパラダイスオーケストラ


2018年はありがとうございました、2019年もよろしくお願いします。誰かに会うたび言ってる気がするけど、2009から10年て引きますね。
昨年は春先から自分ではどうにもならないことばかりで、でも最近は楽しくやっていて、それをどう形容していいかはわからないんだけど何度も流れるエンドロールの先にまたエンドロールがあって、毎日最終回みたいなもんだけどそれって後ろ向きなことじゃあなくて、満ち溢れちゃいないけどちょっと希望があるような感覚なんだよなあ。
先日は亡くなった友達が実は生きてました!という夢を見て、そんなの起きたらガクンって落ち込むと思うじゃん、起きたときそんな嫌な感じじゃなかったんだよ。なんだかまた会えるような(それはなんかスピ的なことでなくほんとに形容できないんだけど)前向きな起きぬけで、朝だなあと思った。


一昨年関ジャニ∞渋谷すばるくんを大好きになって、四月の会見からそりゃいろんな気持ちになって、年も明けて、それでも最近は前向きな「好きだな」という気持ちしか残らないなあと、最後に残るのは愛情なら、もう全部取っ払って好きになった7人、好きになったすばるくんが好きということだけでいいかなあ。


最終回みたいな紅白すごい良かったですね、やっぱりほら、エンドロールは続くんだよ。


今年も好きな人たちの、健やかで誇り高くて誰にも邪魔されない美しい日々を道しるべに、救われたりしながら、向こうには決して気付かれぬうちに交差する道を歩くのだ。


とりあえず10キロ痩せる!

ディズニーランドに行きたかった

知ってる人もいると思いますが、私にとてもよくしてくれた友人が先日亡くなりました。
はじめて会ったのは2010年の日比谷ラジオパークでした。当時私は挙動不審の芋くさいクソオタク(今もだ)だったので初対面の年上の女性にビビりすぎて目を合わせられず、後に「全然目ェ合わせてくれないから嫌われてるのかと思った」と言われました。ゴメンよ。会う前のファーストコンタクトはいつだったかな、と調べたら2009年9月にマイピク申請をくれたんでした(懐かしすぎる響き)。その頃オードリーが好きでたくさん友達ができて、同世代の人ともたくさん遊んで、まさか一回り年齢が違う彼女と一番付き合いが長くなるとは思っていませんでした。オシャレだし、世代違うし、こんな遊んでくれるなんて思わなかった。私は上の世代の人と話すと楽しいけど上の世代の人は私と話してなにが楽しいのかさっぱりわからないので(それは今もわからん)。オードリーはライブにそうそう出なかったので2010年くらいはそんなに頻繁に会うことはなかった気がします。どきキャン佐藤くんのライブとかハマカーンとかで会ったかな?そのあと平成ノブシコブシを好きになっててからたくさん会うようになりました。ルミネとか神保町とか深夜の阿佐ヶ谷とか行きましたね。そしてスパローズを好きになって、また同じものを好きになれてとても嬉しかったです。このあたりで共通の友達がたくさん増えましたね。スパローズから世界が広がってたくさんライブに行きましたね。スパローズファンの数名によるガチクズ女子会などというグループLINEも出来ました。ほっとくと未読200とかザラのイカれたグループです(内容はいつもほぼない)。今ログを遡ってたんだけど去年7月までしか遡れなかったです。そういやiPhone変えたんだった、変えなきゃよかったね。みんなライブの写真を鬼のように撮るのでアルバムも枚数制限がすぐ溢れてしまいましたね。このグループLINEも最初正直こんな続くと思ってなかったです。縁ってふしぎですね。

結構すぐ風邪ひいたり体調崩してドタキャンとかありましたね。あとまあよく遅刻するので、やはり歳下をナメてるのか?と思ったこともありますが時間にルーズなだけでしたね。煙草やめるやめる詐欺の常習犯だったけど彼氏できたらすんなりやめられて、なんだよ!とも思いました。結婚してから遊ぶ機会が減り寂しかったです。赤ちゃんができたと聞いた時はうれしかったです。池袋のごはん屋さんで、胃ガンで、ステージ4だと聞いた時は、え?と思ったけど「長生きするよ!」っと言っていたので能天気に信じました。あなたの言うことはすぐ信じちゃうんです。

一緒にディズニーランドに行きたかったです。
ちょっとうろ覚えだけど、多分3回くらいチャンスがありました。1回目と2回目は確かドタキャンでした。違ったらゴメン。3回目は私が倒れて入院して行けませんでした。なんでだよ。私は人と仲良くなるとすぐディズニーランドに行きたくなるので絶対に行きたくて、口約束にしたくなくて、どうしても行きたかったけど結果1回も行けなかった。そういや旅行とか遠出もしてないな。やっぱりオタク繋がりの友達って不思議な感じですね。本名知らないとかザラにある。ライブに行けば会える友達も、約束してご飯食べに行く友達も、ほんとうはいつもいつかディズニーランドに行きたい。好きなものとか日常とかなんにも関係ない場所で遊べたらなって思うんだよ。

お通夜に行ってきました。2つのモニターでオードリーのまんざいたのしいとスパローズのビジネスクズというDVDが流れてて、電気グルーヴがかかってて、たくさんの好きなものに囲まれてて、らしすぎるお通夜でした。改めて本当に素敵な旦那さんに出会えて本当に本当によかったね。ご実家の壁じゅうたくさんに写真が貼ってあって、お笑いで出会った人たちとの写真もたくさんたくさん貼ってありました。ふざけてお互い盗撮とかたくさんしましたね。ストⅡ大会たのしかったね。ガチ女がリアルに揃ったのってスパローズ単独の時だけだったんだね。
本当にお友達にたくさん会えた夜でした。前から「友達に恵まれてる」という話をよくしてたけど、それは良い人にはたくさん人が集まるってことじゃないですかねえって言ったら、いいこといってくれるじゃねーのーって笑ってくれましたね。本当にそうだと心から思った夜でした。こんなかなしいことで人が集まったのに、楽しい夜でした。どの思い出も本当に楽しかったから、みんなあなたが大好きだからです。
帰りの電車の中で友達がおもむろにスキットルで酒を飲み出した時、今年1番笑いました。なんでだよ。あいつまたずっとめちゃくちゃ面白かったので見て欲しかった。見てたなら爆笑してたろうと思います。

新宿バティオス・バッシュ・V-1・阿佐ヶ谷ロフト・新宿ロフト・ネイキッド・下北リバティ・芸小・びーちぶ・ルミネ・無限大・ソラニワ (他もあるけど割愛)行くたびにこれからも一緒に行ったライブとか、帰りに食べたご飯とか思い出すんでしょうか。物覚えが悪いのでライブの中身とかいつもあんま思い出せないけど、そういうのばっかりまた思い出す。V-1のビルのてっぺんの北海道・ミロードのパンケーキ・原宿のデニーズ・どんじゃか・はやしや。

ライブに一緒にたくさん行った・スカイプでみんなで夜通し話した・説教してくれた・たくさん相談に乗ってくれた・絵を描いてくれた・服をいっしょに選んでくれた・私の漫画で泣いてくれた・しんどい時は本当に親身になってくれた・たくさん遊んでくれた・数えきれないけど私は恩返しできたでしょうか。何もできなかったね。

あたりまえだけど人生のなかで私の割合なんてごくわずかで、知らなかったことのほうが遥かに多いでしょう。お通夜で話したあなたのもっともっと長いつきあいのお友達や10代20代の頃の写真達がうらやましかったです。(そういえばコーネリアスとスチャダラのアルバムを「名盤だから聴きなさい」と貸してくれましたね)あなたの青春時代が眩しかったです。それでも私にはお笑いが青春で、そこにはあなたがいました。ひとまわり歳が違う、かっこよくてかわいい友達です。生まれてきた赤ちゃんもあなたに似てとてもかわいいですね。あなたの生きた証がすくすく成長してること、とても尊く美しいことです。


やっぱりうまく言えなかったや。もっとたくさんありがとうって言いたかった。話したいことまだまだ永遠にあるや。できることならみんなで200年くらい生きて最後に地球に落ちる隕石を見てきれいだねって笑いたい。そんなことできないからまたご飯を食べて写真を撮って寝て起きてちゃんとありがとうとさようならを言おう。

バイバイ!またいつか、どこかの交差点のなかで会おうよ。

天才になりたいって

10年20年

10年20年

天才になりたいってもう何千回唱えたんだろうってくらい毎日呪文みたいに呪うように祈るように頭の中で何年も繰り返している、どうしようもなく凡愚で要領が悪く他の言葉も思いつかずもう何年もバカの一つ覚えのように繰り返している、たいした努力もせず。たいした努力が出来ないから凡愚なんだよってわかってるから、やればわかるやらなければ一生わからんって焔先生も言っているから、人間なんて諦めるか努力するかしかないんだよって花本先生も言っているから、どっちかを選ぶならそれは決まってるわけなんだけど、まあ怖いは怖い、はっきり言えば自分のことを知るのが怖い。それでも呪いの言葉はこれから先、一生唱えてゆくのがいい、凡愚でも叶わなくても好きなんだからしょうがない、だってずっとずっと夢なんだからな本当は。バカが言う呪いの言葉でハリボテの夏休みに魔法をかけてくれ。


というわけで白い煙突からは逃げてしまいましょうって引っ越しを決め、そして今年じゅうには会社もやめたいです。土日の都会って混んでて本当イヤだぜ!吉祥寺は居心地いいのでこの路線は気に入ってたけど。各駅停車、見える神田川(先生にウケたいという一心で小学生の頃ソラで全部歌えた)、川沿いの道歩く時、歩道橋すれ違う人達から漂うお風呂の匂い。ずっと好きだったんだぜ。

2016

今年ももう終わりという超高速の時の流れ比較的色々あった年なのでそれはもういいや、ライブに熱心に行かなくなった、会社の居心地がちょっと良くなった、前よりドラマと映画とアニメをよく見るようになった(たのしい)、気が滅入ることもほぼなくなった、年始はともかく結果的に健康的に過ごせた良い年だったのではないでしょうか、そんでどうにかして現状変えようと思ったら本当に人間ギリギリにならないと何も始められないんだなっていう2016年だった、やるぞと思ったけどよく考えたら働きながらとはいえ漫画3本しか描けてなかった(来年はどうにかしたい)今人に言っても誰にも本気にされないからしょうがないんだよ 。ばかやろう(自分)、また来年な!誰にとってもいい年になるといいね。

希望をこめて百億の星を撒く

先日解散してしまった黒蟻というコンビ(最新の正式名称は平仮名表記のくろありなんだけど未だにしっくりきてないから以下黒蟻とします)がとても好きです。私が黒蟻をはじめて見たのは、次のライブまで時間が空いたからなにげなく見たキラーチューンというユニットライブで、そこでは漫才をやっていたのだけど、はじめからどツボにハマってしまいフリの時点で爆笑しそうになってしかしフリ部分だし客席はそこまでウケてないのでここで爆笑したら目立つ…と思い笑うのを震えながらガマンした程で、今まで若手の人達にそこまでハマったことは無かったしでそれはそれは衝撃的だったのでよく覚えている。
吉本のライブは平日の早めの時間とかが多いのでキラーチューンくらいしか見に行けなかったけどここ何年(2年とか?)か、すごく短い間だったけど、漫才もコントも意味がわからなくて最高でとても好きでライブに行くのがより楽しくなった。なにより2人のバランス、顔はカッコいいのにちょっとメンタル弱めで放っておけない感じのVEGAさんとおおらかでいつもニコニコしている修人さんが並んでいるのが魅力的で、2人が楽しそうなのが好きだった。2人が創り出す世界観が好きだった。ので、2人が決めたことにどうこう言えるわけもないししょうがないのはよくわかってるつもりだけど解散はほんっっっと~~~~~~~~~に惜しいし、いまだ納得いかないし頭の中は「なんで?」でまだいっぱいでだって黒蟻にはいつも可能性しか感じてなかったから、賞レースとか結果の枠じゃなく(その枠にはまらないとビジネスにはならないというのはわかるけどその上で)、そんなものどうでもよくなるほど、2人はどこまででも行けると思っていたから、そんなものどうでもよくなるほど。呑気に見てる側だから人様の人生の事ああだこうだ言えるわけないけど、あー流行りの再結成とかしてくんないかな~~!!!!!!!!!どちらかが芸人辞めるとかなら諦めもつくけど、これじゃ諦めきれないじゃないすか~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!どんなにカッコ悪くてもいいし怒らないからいつか再結成してくんないかな~~!!!!!!!!!!!!とかそんなこと言えるわけないけど!!ごめんなさい!!!!でもいつまでもうだうだ言うけど2人の世界が本当に好きだったんだよなあ、本当に彼らのコントも漫才も見てる時は本当に楽しかったし嫌なことは忘れられたしこれからの未来も楽しみだったし心は浮き足立って胸には花が咲くようだった、それはいつまでも星みたいに輝く宝物で時々取り出しては眺めて、きっといつまでも忘れられないだろう、そういうものがたくさんあるってことは幸福なことなんだろう。
いままでたくさんの宝物をありがとうございました。願わくば2人にとっても2人の歴史が、2人のそれぞれのこれからを照らす宝物でありますように、その光でいつまでも走ってゆけますように。

小田急線を揺らし続ける

生きたい

生きたい


ZeppDiverCityに銀杏BOYZを観に行った。音楽のライブで人生史上最も整理番号が早くて緊張やらなんやらで始まる前とにかく気持ちが悪くてお腹も痛いしで、ああ去年のVIVA LA ROCKの前もこんな感じだったなあ、あの時って今思うとほぼウツだったんじゃないかとか思いながら頼むから早くはじまってくれと願った。
ステージに現れた峯田がアコギで最初に歌ったのは人間だった、人間という曲をはじめて聴いた時ギターの音が血を沸騰させて身体が熱くなるのがはっきりわかって、「この曲があればこの先大丈夫だ」と思った、もしも生で聴けたら聴ける時が来るならその時のためにも生きていようとすら思ったのだった。
当然だけどお腹の痛みも忘れて、密着した隣の女の子の身体がふるえていて、ああこの子は泣いているんだなとわかった。

人間
生きたい
まだ見ぬ明日に
大人全滅
若者たち

17歳
ピンクローター
佳代
べろちゅー
夢で逢えたら
あいどんわなだい
東京
新訳 銀河鉄道の夜

BABY BABY
漂流教室
ボーイズ・オン・ザ・ラン
僕たちは世界を変えることができない
ぽあだむ
愛してるってゆってよね

終演後ツイート検索したら「やっぱりサポートメンバーだと物足りなくて悲しい」という感じのツイートが多くて検索するもんじゃないなと思う、私も昔から知ってる物を話す時「昔はこうだった」とか全く言わないわけじゃないからまあいいんだけど、歴史って更新されるから歴史なんじゃないかって、いや昔を知らないからそんな事も言えないんだけど!だから大勢の人の思い入れのあるジャンルって参入し辛いのだよな、でも私は去年からライブを見ていてどれも楽しかったし涙も流した、昔から知ってる人に殴られてもまあいいかとも思うのだ。

光を歌っている時峯田は度々まぶしくひかるステージライトを見上げた、その目は確かにひかっていて、ああこれを見に来たんだな私はと思った。ハロー、今君に素晴らしい世界が見えますか?

つまらん夜はもうやめた

昼休みにオリンピックで買った男性用の形状記憶シャツを駅のトイレで羽織ってからダッシュで駆け込んだ新宿ロフトでSHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY 大森靖子緊急自主企画●スプリング!センセーション!~生kill the time 4 loft~を観た。大森さんをはじめて見たのは竹山ロックンロールのライブイベントで、その時は「椎名林檎フォロワーだなあ」くらいにしか思っていなかったけど、実際は銀杏BOYZフォロワーだったし、今までの女性ミュージシャンに感じていた微かな違和感や嫉妬は全部ブチ壊してくれた彼女はその日やっぱり耳障りなノイズを纏って、誰より似合う新宿の街で、神様みたいな、隣の隣の席の話した事のないギャルみたいなずっと好きな友達みたいな、そういう美しさと汚さを抱き締めるみたいにして立っていた。


生kill the time 4 you、、♡
ミッドナイト清純異性交遊
イミテーションガール
きゅるきゅる
新宿

愛してる.com
絶対彼女
子供じゃないもん17

Over The Party
コーヒータイム
お茶碗
あたし天使の堪忍袋
呪いは水色
少女漫画少年漫画

マジックミラー
TOKYO BLACK HOLE
音楽を捨てよ、そして音楽へ

自分のブログを読み返したら1年以上はわりとしんどそうでバカかよと思った。体調を崩している時は動悸が止まらなくて、心臓の音がうるさいな、これがこの先ずっと続くのかと思ったら吐き気がした。ずっと吐きたいと思ってたし、吐きたいのは言葉であり温度であり絵であったりして、毎日作っているどうせゴミになるPOPとかではとうてい吐けないそういうので、ずっと上手に吐けなくてえづいてるばっかりだ。バカなのではっきり言ってくれないとわからない、つん裂くみたいに叫んでくれないと聴こえない、ノイズが無いときれいに見えない、気持ち悪くなきゃ気持ちよくなれない、火傷しなきゃ冷たさだってわからない、目がくらまないと眩しいそれも見えやしない。
歌ってる大森さんの髪の毛は心臓の色みたいでかわいい。お腹の中で剥がれ落ちる肉片みたいに内蔵全部吐いちゃうみたいに歌える彼女を見るといつもいつも羨ましくてたまらない、無意味な言い訳の言葉を何億重ねても届かない、重ねた塔をブチ壊さなきゃ君の指まで届かない、壊す手だての目安だけつけてとにかくはじめなきゃなって思うだけ思ってまだはじまってないから、今日こそはって思うんだ。
魔法じゃない君の音楽で新宿ロフトに犇めく白シャツの群れはゆめゆめかわいいピンクに染まって、大森さんは明日からまたがんばろーねと笑った。
惨めったらしい手作りの毎日をどうにか重ねてかわいいピンク色の内蔵を全部全部吐き出したら、最後に残る真っ白なたまごみたいなそれをいつか見たいな。それは明日でも死に際でもいいや。